FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

あさりの酒蒸し

IMG_4166.jpg


☆材料 2人分

あさり 殻つきで300g
酒 100cc
醤油 必要なら少々
ネギ 適量


1.あさりを砂抜きし、貝同士をこすり合わせながら流水で洗います。  
砂抜きはこちら→あさりの砂抜き

2.鍋にあさりが重ならないように入れ、酒を入れてフタをして強火で加熱する。

3.ブクブク沸騰してきたら時々鍋をゆすります。吹きこぼれそうなら火を弱めて貝が開くまで加熱します。

4.貝が開いたら火を止め味をみて必要なら醤油で味を整えます。盛りつけてネギを散らし出来上がり。口の開いてない物はもったいないけど取り除いて捨ててください。元々死んでる貝です。


あさりから塩分が出るので味の調整は必要なかったりもします。お好みで調整してください。今回はネギで作りましたが、万能ネギや三つ葉を散らしてもいいです。にんにくを入れたり、生姜を入れたりするレシピもありますが今回はシンプルに。これでも十分美味しいです。あとお酒は「料理酒」じゃなく「清酒」を使った方がいいです。「料理酒」だと塩分が入ってるのでちょっとしょっぱくなるかも。シンプルな料理だけに、贅沢ですが飲んで美味しいお酒を使うほうがいいです。

スポンサーサイト
17:21 | 魚介のおかず | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あさりの砂抜き

1.塩水を作ります。水に対して大体3%くらいの塩。作りやすい分量は水500cc(約500g)に対し塩大さじ1(約15g)水によく溶かします。


2.あさりが重ならないようにバットに入れます。口が結構ひらいてて、指でつついても閉じないものは死んでるので取り除きます。塩水をあさりの上部が少し出るくらい入れます。塩水が多いと砂を吐き出しにくくなるみたいです。

IMG_4155.jpg


3.あさりの吐き出した水が飛び散らないように新聞紙をかけて冷暗所で2~3時間置きます。夏場、部屋が暑い時は冷蔵庫に入れたほうが鮮度や衛生的にも安心。潮干狩りなどでとってきた貝は丸1日置きます。

IMG_4156.jpg


4.砂抜きが終わったら貝を洗います。流水に当てて貝同士をこすり合わせながら洗います。これで砂抜き、下処理終了。


貝を茹でる時は水から一気に強火で加熱します。茹ですぎると身が固くなるので注意。開かない貝は元々死んでるので取り除きます。うちでは使わない分は砂抜きして洗ったあと冷凍保存してます。冷凍保存した貝は水から茹でると生臭く開かない場合があるのでサッと洗って沸騰したお湯に入れます。

17:16 | 基本 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。