FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

クリームシチュー

寒い季節はやっぱりこれですかね?一手間かけてベシャメルソースから作ってみました。

IMG_3671.jpg


☆材料 2人分

鶏手羽元 4本
じゃがいも 小4個
にんじん 1/2本
しめじ 1/2株
玉ねぎ 1/4個
ブロッコリー 1/4房

水 2カップ
白ワイン 大さじ2
サラダ油 大さじ1
ローリエ 1枚
小麦粉 適量
塩・胡椒 適量

粉チーズ 適量
パセリ 適量
黒胡椒 適量


【ベシャメルソース】

強力粉 30g
バター 30g
牛乳 300cc
塩・胡椒 適量

285gのソースができました。シチューには200g使いました。好みで調節して下さい。


1.最初にベシャメルソースを作ります。フライパンにバターを入れ弱火でゆっくり焦げないように溶かします・

IMG_3640.jpg IMG_3641.jpg

2.バターが溶けたらフライパンを一旦火から下ろし、粉を入れてヘラでよく混ぜる。再び火にかけヘラで平に広げては混ぜるを繰り返して、焦げないように時々火から下ろしながら炒めていく。しっとりしてきてほのかに香ばしくクッキーのような香りがしてきたら火から下ろす。

IMG_3642.jpg IMG_3644.jpg

3.牛乳を1/3加えよく混ぜる。冷たい牛乳を使うとダマになりにくいです。再び火にかけヘラでかき混ぜながら加熱する。急に固まってくるので気を付けて、時々火から下ろして様子を見ながら加熱してもいいです。クリーム状になってきたら残りの牛乳も同じように混ぜていく。

IMG_3648.jpg IMG_3649.jpg

4.ゆるめのクリーム状になったら火から下ろす。余熱があるので落ち着くまで2~3分程ヘラでかき混ぜる。塩・胡椒で味を整えればソースの出来上がり。

IMG_3651.jpg

5.シチューを作ります。じゃがいもは皮をむく。小させれば丸ごと、大きければ半分に切る。人参は大きめの乱切り、しめじは子房に分け、玉ねぎはくし切りにする。ブロッコリーは子房に分け茹でておく。手羽は骨に沿って切り目を入れ、塩・胡椒し小麦粉をまぶす。余分な粉ははたき落す。

IMG_3656.jpg 

6.鍋に油を熱し手羽を入れる。弱火~弱めの中火で表面に焦げ目をつける。じゃがいも、にんじん、玉ねぎを入れサッと炒めたらしめじを入れ全体に油が馴染むよう炒め合わせる。

IMG_3659.jpg

7.鍋に水、白ワイン、ローリエを入れ沸騰させアクを取りフタをして弱火で10~15分程煮込む。

IMG_3660.jpg

8.一旦火を止めベシャメルソースを煮汁で溶いてから鍋に入れ混ぜる。弱火でさらに5分程焦げ付かないようにゆっくり混ぜながら煮込み塩・胡椒で味を整える。器に盛り付けブロッコリーを飾り、粉チーズ、パセリ、黒胡椒を散らし出来上がり。

IMG_3661.jpg IMG_3662.jpg



ソースはとにかくよく混ぜる、小麦粉は熱で固まるので牛乳は必ず冷たいものを。加熱しすぎないように時々火から下ろして熱を調節すると結構うまく出来ます。分量を増やすなら粉:バター:牛乳=1:1:10の割合で。冷蔵1週間、冷凍1ヶ月は保つみたいです。

薄力粉でも作ってみましたが、冷えるとプルプルになって煮汁で溶きづらかったです。味は悪くないですが、強力粉の方がなめらかに出来ます。牛乳は成分無調整で。電子レンジで作る方法も試しましたが何か味気ない感じ、フライパンで炒めた方が香ばしさも出て断然美味しいです!出来たソースを舐めるとほんのり甘くてクッキーみたいな味がしました。

ブロッコリーは煮込むと色が悪くなるので盛りつけ後で。茎の部分は一緒に煮込んでもいいです。シチューの具は白菜でもいいです。この時期安いし、煮込むと沢山食べれるし。あとはほうれん草とか、キノコもエリンギやマッシュルームも美味しそう~(・p・)

鶏肉はダシがでるかなーって思って手羽にしました。野菜からも旨みが出るし。骨付きじゃなくてもいいですが、味に物足りなさを感じたらラスープの素入れてもいいと思います。


14:30 | 汁物 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
キャロットラペ | top | 七草粥

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://katememo.blog.fc2.com/tb.php/87-f7b7a7b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。